2011年06月

飛騨高山&郡上八幡へ城下町めぐり~             平成23年6月11~12日
 
高速1,000円キャンペーン?が6/19までらしいので、かけこみで「飛騨高山&郡上八幡」に行ってきました~♪
 
飛騨高山は以前、チャオ御岳へのスキーの帰りに寄ったことがあるんですが、冬場以外の雰囲気を味わうのと、郡上八幡での郡上おどりに興味があり偵察に行ってきました。
 
金曜の晩に出発して、途中、激しい豪雨と深夜にもかかわらず工事渋滞に巻き込まれながら「ひるがの高原SA」に到着&就寝です
 
次の日の朝一に、飛騨高山「からくり館」に到着して、ほかの客はいないので自分達だけのからくり実演をしていただきました このからくり人形は字が書けるんです(下の赤い箱の中におじさんがいましたが・・・)
 
イメージ 1イメージ 2
 
ここ駐車場の前に、「せんべい焼き体験」の看板を発見して、おそるおそるドアを開けて受付してみました
しょうゆを練り込んだ生地をガスバーナーの炉?みたいなので焼くんですが、結構むずかしくて数枚こがしてしまいました・・・
 
イメージ 13イメージ 15

 
イメージ 16イメージ 17
 
最後に、店の方に焼き具合を判定してもらうのですが、まだまだ」の評価でした。ちょっと自信あったんですが…トホホ…
 
つぎは、高山別院の有料駐車場(1000円/日)に移動して陣屋見学&おみやげ物屋探索&食べ歩きの始まりです~
このころには、すっかり雨もやんで薄日が差しているくらいに観光日和です
数ある食べ歩きの中から自分的には「飛騨牛のすじ煮込み」300円がHITでした~
 
イメージ 18イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昼食には、やはり手打ち蕎麦かなってことで、「えびす」でおろしそば&とろろそばをいただきました。
さすが手打ち蕎麦・・・麺が硬い・・・硬すぎる・・・ 奥が深いです・・・
やはり自分達には蕎麦の味はわかりません
 
イメージ 12
 
さて、夕方には高山観光を満喫できたので温泉博士で高鷲の「ふたこえ温泉」まで引き返して美人の湯に入浴しました
ここの温泉はスキー帰りに寄ったことがあるんですが、ヌルッとした泉質できもちよかった~
 
今晩は、道の駅「やまと」で高校生レストランのドラマを見ながらプチ宴会&就寝です。
うちの他にもかなりのP泊車がいて、ほぼ満車です
ここの道の駅は、温泉・足湯・朝市・焼きたてパン屋・レストランがあり、人気があるのがわかります
うちも、温泉併設の道の駅なのでスキーの帰りによく利用させてもらってます
 
日曜は、朝一で郡上八幡の「郡上おどり会館」で踊りの勉強 です。
夏に1ヶ月踊りっぱなしという、尋常ではない祭りだそうです。
せっかく、踊り方を教えてもらったので夏に是非、踊りまくってみたいと思います。
 
イメージ 7
 
町並み散策をして、お昼ご飯にはネットで調べておいた「大八」で飛騨牛カルビ丼1,100円をいただきました。
ここでは席にはすぐ座れたんですが、注文してから出てくるまで30分ぐらい待ちましたが、噂通りやわらかくて旨みのある飛騨牛が安く堪能できました。とろけた~
 
イメージ 8イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
郡上八幡観光の最後に、お城に向かいましたが、アクセス道が大変で狭い&急坂&連続ヘアピンカーブ&屋根に木が当たりまくりのフルコースで一方通行なので引き返すこともできなく、すごい後悔です
なんとか無事に抜けれましたが、キャンカーではお城観光はパスしたほうがいいかも・・・
歩いて登っている方も結構いました(それはそれで大変だと思いますが…)
 
イメージ 14
 
この時点でお昼の2時なので郡上八幡を出発して、一気に走って5時30分に高速1,000円で奈良までもどりました。
飛騨高山も郡上八幡も同じような城下町に見えますが、それぞれ違った個性があって、とても楽しい観光ができました
 
来週は、最後の高速1,000円ですが残念ながら仕事ですのでお出かけなしです…
これからは以前のように、ETCカード数枚を駆使して100㌔刻み走行&下道走行&深夜走行復活ですね~
 

 

3匹目のねこ?        平成23年6月17日
 
昨年の春に縁あって2匹の兄妹ネコ がうちに来て、早いもので1年が経ちました。
今ではすくすくと成長して、特にお兄ちゃんネコはメタボな体を揺らしながらダイエット食を食べている今日この頃です(爆)
 
2日程前から、どこからか子猫の鳴き声が聞こえていました。季節だな~と思っていると、ずっ~と一晩中鳴き続けていて、このままでは保健所に通報されかねません 親猫の気配もないので寂しがっているんでしょうか?
なので、うちの裏にご飯を置いて捕獲作戦を決行しました。

すると、なんと2晩目には無事捕獲完了しました。よっぽどお腹が空いてたんでしょう…
ミャーミャーと鳴き続けていましたが、サークルを作ってご飯と水とハウスを準備すると、次第に落ち着いてきました

しかし、ちょっと買い物に行っている間に、サークルから抜け出して、自分で窓を開けて出て行ってしまいました
鍵を掛け忘れていたとはいえ、子猫の力で大きな窓を自分で開けたのにはビックリ&ガッカリです
 
しかたなく、また裏にご飯で誘き寄せると・・・あっさり捕獲です・・・こんどは注意しなければ!
次の日、獣医さんに見てもらい虫や病気もないみたいなので安心しました。

とうとう3匹目の家族が誕生です
 
ちょっと特徴的な耳をしていますが、元気な女の子らしいです。
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは、先住ネコの2匹が受け入れてくれるかどうかです。
とはいっても、先住ネコはまだ1歳で子供だし子猫をいじめないか心配です。
今のところ、お兄ちゃんネコは遠巻きに見ているだけですが、妹ネコは近づいてくる子猫にネコパンチの嵐です…
 
イメージ 3イメージ 4

 
ちょっと心配ですが、しばらく見守って行く事にします
 
不思議な縁でうちに来たからには、
この子も、早めにキャンプデビューをしてキャンカーになれさせなくては
 
 

ちょっと南紀白浜へ温泉入りに・・・           平成23年5月28~29日

先週は紀伊半島を右廻りしたので、今週は高速を使って紀伊半島を左廻りで白浜&すさみへ温泉博士しに行ってきました(爆)
 
しかし、今週末は季節はずれの台風2号 が接近中らしく大雨&強風警報が発令されそうです。
まあ今回は観光なしの温泉目的なので、とりあえずGO!しました
 
印南PAで前泊して、まずは「とれとれ市場」へおいしい物を求めてフラフラ~っと・・・
 
イメージ 6
 
定番のマグロ解体ショーを見学して、晩飯用に新鮮な刺身&お寿司などを購入しました。
 
えびの踊り食いや梅酒の試飲&紀州梅の試食など堪能できます
 
それにしても、雨 の影響でしょうか、人が少ないです。
 
おかげで、車もあの広い駐車場の最前列に駐車できました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて昼前になったので、今日の温泉博士のすさみ「ホテルベルデベーレ」に向かいます。
やはり台風の影響かして、雨・風ともに強くなってきています・・・
ベルデベーレで名物イノブタ トンカツ&ハンバーグランチを食べて、温泉に入りました。
こぢんまりとしていますが、綺麗なプチリゾート的な雰囲気でなかなか良かったです。
 
イメージ 1イメージ 2

 
 
 
イメージ 3
 
 
さすがにこの雨でお風呂は貸し切りですが、露天風呂は晴れていれば太平洋と海岸線のすばらしい景色を見ながら入浴できたはずでしたが、豪雨で罰ゲーム状態です・・・
また晴れた日に訪れたいと思います
 
 
今晩は、道の駅「志原海岸」でP泊しましたが、後ろがすぐ砂浜なので大波の音がすごくてちょっとこわいぐらいです。
津波に注意 の看板があちこちにあるので、ますますおっかなくなりました。
しかも、村内放送からは上流のダムを放水したらしく警告音が鳴っています…
P泊車はうちを含めて3台程度でいつもP泊車で満車の道の駅とは思えないぐらい閑散としてました。
 
 
次の日の朝は、すごい風で車が揺れるので目が覚めました。とっとと海岸線を離れて白浜に移動しました
今日の温泉博士の白浜「ホテル十河」の入浴時間が13時なので、昨日も来た「とれとれ市場」で時間調整&おみやげ購入&昼食です。
さすがに昨日も来たから新鮮味が無いので刺身定食(やっぱりマグロ)&海鮮丼をたいらげた後、少し早いですが温泉に向かいました。
 
イメージ 4イメージ 5

 
 
雰囲気のある老舗ホテルみたいで、泉質も硫黄の臭いが少しある温泉らしくとても良い温泉でした。
 
帰る途中、テレビ局の中継車が白浜(千畳敷?)に台風中継をするため?だと思いますが、何台もすれちがいました。ごくろうさまです・・・

まだ渋滞のないうちに出発して帰ったので高速で2.5時間で奈良まで帰れました。
晩御飯には、お土産で買った美味しい寿司や金目の一夜干しで一杯これまた酒が進みます~
 
今回は、あいにくの天気でしたが人が少なかった分、「ゆっくりできて&美味しいものを食べて&いい温泉に浸かって」で満足できました~

 

那智の大滝&勝浦漁港          平成23年5月21~22日
 
 
何度も前を通っているのに行けていなかった、和歌山県の南端にある「那智の大滝」に行ってきました~♪
 
金曜の晩に出発して、奈良から和歌山まで山越えして3時間ほどで道の駅「紀宝うみがめ公園」に到着&就寝です
次の日の朝に出発してわかったのですが、温泉が併設されている道の駅「那智」ができていました。
知らなかった~ できるだけ近くまで行ったら、朝一の観光地進入がラクなんです
 
さて駐車場ですが、山の下の方の無料の大門坂駐車場に車を置いて熊野古道の雰囲気が味わえる大門坂を登って那智大社&大滝を参拝したらよかったんですが、持病の通風発作がムズムズ出ている状態なので、中腹の土産屋の500円駐車場に置いて那智大社の参道の石段を登って参拝する方法を選択しました
もう一つ、最上段の那智大社横の有料道路込み800円駐車場に置いてチャッチャと参拝を済ます方法がありますが、これでは味気ないし御利益も半減してしまいそうです
でも結構、石段はきつかったです。汗だくになりながら参拝を済ませて、また石段(熊野古道の一部かな?)を降りて大滝へ向かいます
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
那智大社で参拝&朱印をいただいて、那智の大滝に参拝しました。
自然滝での130メートル落下は日本一だそうです。マイナスイオンいっぱい浴びました
 
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いては、勝浦漁港のマグロを食べに「竹原」さんへ向かいました。
さすがはお昼時です…行列ができてます 30分ほど待ってから、マグロ定食1,500円を注文!
生クロマグロの塊がゴロゴロしてます~これはマジでうまかった~
並んだかいがありました!おすすめです
 
イメージ 9
 
イメージ 10イメージ 11
 
昼食の後は、H浦島前の漁港でまったりと昼寝 して、近くの湯川温泉公衆浴場「桜湯」で入浴(500円)露天風呂もあり、貸し切り状態だったのでゆっくりできましたが、なぜか内風呂の水深が深くて座れません…
中腰での入浴になりました~(爆)
 
イメージ 3
 
さて今晩も、道の駅「紀宝うみがめ公園」に戻ってプチ宴会&就寝です。
併設されていたうみがめプールは閉まっていて残念でしたが、国道沿いの道の駅にしては静かで良いところでした。
 
イメージ 4
 
日曜の朝からまた山道を戻って、温泉博士で榛原の「美榛苑」で食事&温泉して帰りました。
ここの湯は、いわゆる美人の湯でまったりとしたいい湯で満足できました~
 
今回やっと行けた那智の滝でしたが、奈良からのアクセスが道路整備によりかなり快適になって行き易くなりました。これは発見です
勝浦に大好きなマグロをちょくちょく食べに行けそうです(爆)
でも、通風発作がこわいよ~
 

GWぐるっと鳥取?         H23.5.5-8
 
今年のGWは相方の休みが取れずに、お出かけなしかな~って思ってたんですが、急遽6・7・8日と休みが頂けたので、以前から行ってみたかった鳥取県の三朝温泉近くの「三徳山三佛寺の投入堂」へ行ってきました。
 
5日の夜に出発で、道の駅「養父」にて前泊して朝一で移動。
ここも以前から行ってみたかった「城崎マリンワールド」に到着です。
 
イメージ 1イメージ 2
 
6日は平日なので駐車場もガラガラで、入場後すぐに「バックヤードツアー」にも、すんなり予約できました
 
時間までは、イルカ・アシカショウーやアトラクションで遊んで、ここの名物「アジ釣り&アジバー」にて釣り上げたアジをすぐにさばいて揚げてもらって新鮮なアジフライを堪能できました。
美味かったけど、個人的にはもう少し骨センベイぐらいまでパリパリに揚げてほしかったな~
釣堀にアジがウジャウジャいるのわかるかな?大きいアジに食いつかれると、瞬殺で糸を切られてしまいます
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
イメージ 5イメージ 6
 
バックヤードツアーでは、普段見ることができない裏側?を見学して、ペンギンに触らせてもらって良い体験をさせていただきました(人数限定ですが1,000円と安いのでお勧めです
 
イメージ 7イメージ 8
 
一通り見学し終わったので15時には城崎マリンワールドを出発して、温泉博士で「竹野海岸休暇村」で温泉に入り、途中に完成間近なコンクリート造りの余部鉄橋をくぐって、「道の駅はわい」でP泊です。とても静かで爆睡できました
 
 
7日は、いよいよメインイベントの「投入堂」に朝一で向かいました。
ここは、「日本一、参拝するのに過酷な国宝」と言われていているだけあって、かなり険しい登山でした。
登山受付で服装や靴の裏をチェックして輪袈裟をかけて出発です。(靴や服装が相応しくないと入山拒否されます 実際、沢山の人が追い返されていました・・・数年前に事故があり厳しくなっているそうです)
 
イメージ 9イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木の根をつかみ、崖を這い上がって、くさりを使って登りやっと、文殊堂で建物の縁に座り、吹き抜ける風が気持ちよく、遠くに日本海やまだ雪の残る大山を見ながら、お堂の縁に座ってしばしの休憩です 
ちなみに、この下はガケです
 
イメージ 13イメージ 14
 
さらに進むと、釣鐘がありました(驚)こんなに重い物をどうやって崖の上まで運んできたかは謎だそうです。
そして、観音堂の裏手を廻り・・・
 
イメージ 15イメージ 16
 
さらに進むと、投入堂が登場しました
どうやってこんな崖に建てたのでしょう
行者さんが法力で投げ入れたという説もあるそうですが・・・
過酷な道のりでしたが、がんばって登ってきて良かったと思います。
 
イメージ 17イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば宿坊へ取材で来ていた大泉洋さんに遭遇しました。やはりクルクルパーマでした・・・お寺の方も事前に聞いてなかったようで慌てて応対していたのが印象的でした(笑)
ついでに、ロケミツの早紀ちゃんが来た時の写真も飾られていたのでパチリ
 
イメージ 19イメージ 20
 
 
このあとは、倉吉の白壁土蔵の町並みを観光して、温泉博士で「関金温泉」で汗をながしました。ここの湯は世界有数の放射能泉で持病の通風に良いらしいです・・・いつもより長めに浸かりました(爆)
 
イメージ 21
 
 
今夜は道の駅「大栄」でP泊して、8日は隣接する「青山剛昌ふるさと館」(コナンミュージアム)&コナン大橋&コナンロードを見て周りました。ちょっと子供向けかな?まあ、けっこう楽しめました。
 
イメージ 22
イメージ 23
 
イメージ 24イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お昼には、またまた温泉博士で「皆生温泉」で塩泉に入浴して帰宅しました。
ここの塩加減はかなり高濃度ですね~ピリピリしました
 
やはり、中国道宝塚トンネルで激しいGW渋滞にあいましたが無事に20時には帰宅できました。
明日からはまた仕事の日々ですが、頑張りましょう!
 
今回、やっとキャンカーの地デジ化を行って初めて地方で映り具合を確認してきました
結果はGOOD!今までアナログは何だったの?って感じで良好でした!4×4の地デジチューナーがかなり安くなるまで待って良かったです~
 

↑このページのトップヘ